やまなみ大学協賛店の取り消し

やまなみ大学の協賛店のうち,北広島町の舞ロードが協賛店の登録を辞退されましたので,お知らせします。今まで,ご利用ありがとうございました。

葉ぼたんの巨大年賀状づくりと里山ごはんを味わう旅

中国山地やまなみ大学本部は,三次市吉舎町自治振興連合会と協働して,モニターツアーを実施しました。農林水産省の「食と地域の交流促進対策交付金」を活用した事業で,12月18日に実施したツアーの報告です。当日は寒いながら気持ちのよい晴れとなり,参加者は20名と定員一杯でした。これは,TSSの満点ママで吉舎町が取り上げられ,番組内でツアーが紹介されたことから,応募が殺到した結果です。

10時に敷地山村グランドに到着し,早速葉ぼたんの巨大年賀状づくりの開始です。今年のデザインは,「がんばろう日本 2012辰」+とみし山の絵でした。地元の方を含めて参加者は80名と例年よりも少なかったが,ツアー参加者は地元の方の指導を受けながら,楽しくにぎやかに作業をして,1時間半で終了しました。

P1000911.JPGP1000915.JPGP1000922.JPG

その後,農家レストラン「元笑訪」へ移動し,昼食と餅つき体験をしました。昼食は,シシ丼,山の芋ハンバーグ,ふろふき大根(手作りゆず味噌添え),イチジクシロップ,お漬物,かす汁でした。食後の活動は,餅つき。3臼ついて,大根おろしやあんこを入れて試食。食事後でもこれは別腹です。残ったお餅はお土産に。また,特設の販売コーナーでは,朝どりの白菜や大根,山の芋,お酒も販売された。

P1000926.JPGP1000932.JPGP1000934.JPG

最後の体験は,ミニ門松づくり。近くの敷地コミュニティセンターへ移動して,用意された材料を思い思いに使い,ミニ門松を制作しました。これで,正月の準備も万全です。

P1000939.JPGP1000940.JPGP1000941.JPG

三次市南部地域活性化の勉強会

中国山地やまなみ大学本部では,農林水産省の「食と地域の交流促進対策交付金」を活用して,次のとおり勉強会を開催します。この勉強会は,3年度に開通する中国横断道尾道松江線をにらんで,三次市南部地域の活性化を図るため,吉舎町自治振興連合会と連携して,体験交流観光を推進するため,開催します。ご参加をお待ちしています。

1 日時 平成23年9月5日(日)19時から

2 場所 吉舎保健センター  三次市吉舎町吉舎368 

3 講師 井上 弘司  観光カリスマ CRC地域再生診療所長

4 参加費 無料 

5 主催 中国山地やまなみ大学本部 吉舎町自治振興連合会 

着地型勉強会.jpg

御礼!

広島市中区のPanasonicリビングショウルームの2階にあるカフェギャラリーNで開催しました「イッコーおじさんの夏休み図画工作展」は多くの皆様にお越しいただきました。2日間の講座も大盛況でした。
またチャンスがあればこのような展示をしたいと思います。誠にありがとうございました。

P1040975.JPGP1040973.JPG

「イッコーおじさんの夏休み図画工作展」開催!

7/28(木)~8/9(火)に広島市中区にあるPanasonicリビングショウルームの2階にあるカフェギャラリーNで「イッコーおじさんの夏休み図画工作展」を開催いたします。夏休みの工作のヒントになるように身近な不用品を材料に使っています。お気軽にご来場ください。なお期間中の7/30(土)と31(日)は小枝の昆虫アクセサリーづくり(参加費¥500)も同時開催!
お申し込みはショウルームへ Tel(082)247‐5766 水曜休館

イッコー案内0713.jpg

やまなみ大学「チャレンジ・スクールin吉和」開催!

やまなみ大学の協賛店や企業と連携して、廿日市・吉和キャンパスのもみのき森林公園で3月12日(土)~13日(日)の1泊2日で、大自然の中でいろいろなことに挑戦する「チャレンジ・スクールin吉和」を開催します。新しい友達に出会えたり、普段では体験できないようなことが盛りだくさん。それぞれの体験講座にはインストラクターとスタッフがつきますからご安心ください。

吉和ツアーチラシ.jpg

【1日目】
広島駅新幹線口(9:00)→高速道路(トイレ休憩)→もみのき森林公園(10:30)→開校式(オリエンテーション)→昼食(12:00)→森を知ろう(13:00)→休憩(15:30)→夕食作り(16:00)→夕食→休憩(18:30)→ナイト・ウォーク(19:00)→入浴(20:00)→消灯(22:00)
【2日目】
起床(7:00)→朝食(7:30)→自然を知ろう(9:00)→入浴(12:00)→昼食(13:00)→閉校式(ふりかえり)→もみのき森林公園(15:00)→高速道路(トイレ休憩)→広島駅新幹線口(16:30頃)
■募集定員:20名(最少催行人数10名)■宿泊先:もみのき森林公園(宿泊棟)■申込〆切:3月5日17:00
■参加費:45,850円(お1人)■参加要件:小学4年生~6年生
■費用に含まれるもの:貸切バス代、高速道路通行料、食事代(朝1・昼2・夕1)、宿泊費、インストラクター及びコーディネート費、体験料。
■各自の持参物:スキーウェア(またはそれに代わる防寒着)、手袋、帽子、防寒ブーツ(防寒用長靴など、暖かい衣類をご用意ください )。
■お問合せ:やまなみ大学事務局 電話:0826-59-2055
■お申込み・お問合せ:たび~と・ホープバス協同組合 電話0826-82-7008

三次市吉舎の秋を体験・食するモニタツアー報告

10月に実施した三次市吉舎町のモニターツアー報告です。書き込みが遅くなり,申し訳ありません。

やまなみ大学本部では,10月9日(土)~10日(日)にモニターツアーを実施しました。このモニターツアーは農林水産省の広域連携共生・対流等交付金事業を活用してひろでん中国新聞旅行社とコラボで実施しました。当日は,広島市や呉市などから13名の方が参加されました。今回のツアーのメインは,吉舎町辻地区一帯で開催される県無形文化財「神殿入」に地域外の人が初めて参加するというものです。お土産用の灯ろうを作ったあと,5,000個のろうそく点火、そして辻八幡神社への灯ろう奉納など、普通では体験できない体験交流ツアーで,皆さん大満足だったと思います。 そのほか,農家レストランの「元笑訪」のおにぎりや「とみしの里」の山の芋定食を食し,吉舎町の銀山街道の町並みなどを体験していただきました。

 P1000243.JPGP1000249.JPGP1000266.JPG

P1000276.JPGP1000259.JPGP1000291.JPG

やまなみ大学三次キャンパスは三次みなみ4町を結ぶ地域資源に夕陽を活用

やまなみ大学三次キャンパスでは、平成21年度より、三次市三和町・三良坂町・吉舎町・甲奴町の住民有志11名とやまなみ大学三次キャンパス協議会1名、NPOやまなみ大学地域自立支援センター5名の計17名で構成する「三次みなみ4町を結ぶ地域資源発掘プロジェクト」チームは、一年間をかけ、今まで隣人でありながらもあまり交流がなかった三次みなみ4町に共通する資源の発掘研修やワークショップを通して、三次みなみ4町の交流の促進や地域資源を生かした地域の活性化を目指して取組んできました。その結果として、4町に共通するおだやかな風土、多様な自然、数千年の歴史、あふれる温かな人情、日本昔話に出てくるような日本の原風景こそがこの地域の共通資源の原点であることを確認しました。そしてその地域資源を生かす町づくりのシンボルを「きれいな夕陽」とし、この地域のさまざまな風土や歴史、文化、人の営みなどを包容するキャッチフレーズとして「三次・田縁通り 夕陽のふる里」としました。これらのシンボル、キャッチフレーズを活用し、三次みなみ4町、三和町・三良坂町・吉舎町・甲奴町地域の地域活性化のきっかけとしたいと考えています。

三次南部の夕陽.JPG 

■第一弾「三次・田縁通り 夕陽のふる里」の夕陽スポット募集。
地域や周辺地域の皆様に三次みなみ4町の夕陽や風土の美しさを改めて再発見していただくために『三次・田縁通り「夕陽のふる里」三和-三良坂-吉舎-甲奴』を4町の共通イメージとして、三和町・三良坂町・吉舎町・甲奴町の自慢の夕陽スポットを募集します。
応募して頂いた「夕陽のふる里」にふさわしい夕陽スポットは、やまなみ大学三次キャンパス「三次みなみ4町を結ぶ地域資源発掘PJ」が作成する「夕陽のふる里」HPで紹介すると共に、今後の町づくりに生かしていく予定です。
地域の方でも地域外の方でもどなたでも結構です、三次みなみ4町の「私の好きな夕陽スポット」「美しい夕陽スポット」をどんどんご応募ください。
〔募集要項〕
■エリア:三次市三和町・三良坂町・吉舎町・甲奴町内
■応募する場所は、誰もが気軽に行ける場所であること。
 私有地や民間企業用地等は所有者の同意があること。
■募集期間:平成22年11月20日~平成23年1月20日必着。
■応募方法:応募者の住所・氏名・電話番号を明記し、
 夕陽の写真と撮影場所の分る地図を添付して、郵送またはE-メールでお送りください。
■応募資格:特になし(個人でもグループでも地域でも可)
■採用された方には抽選で4町の名産をプレゼント致します。
※採用された場合、写真のフィルムまたは写真データの提供をお願いする場合があります。
■応募先: 〒729-4304 広島県三次市三良坂町三良坂2100番地
三次市三良坂支所内 「やまなみ大学・夕陽のふる里」 宛
(E-mail) yuhi@yamanami-net.jp
■主催:やまなみ大学三次キャンパス「三次みなみ4町を結ぶ地域資源発掘PJ」
■お問合せ:(電話)0826-82-3993 (E-mail) yuhi@yamanami-net.jp

夕陽シンボル&夕陽スポット募集チラシ.JPG

三次市吉舎の秋を体験・食するモニターツアー

やまなみ大学本部では、三次市吉舎町自治振興連合会や三次市役所吉舎支所と連携し、10月9日(土)~10日(日)の2日間、吉舎町辻地区一帯で開催される県無形文化財「神殿入」に参加するモニターツアーを実施します。灯ろうづくりや5,000個のろうそく点火、そして辻八幡神社への灯ろう奉納など、初めて地域外の人が参加できることになった珍しい体験交流ツアーです。定員は15名で、残りわずかとなりましたので、お早めにお申し込みください。

吉舎町ツアーチラシ.JPG

【スケジュール】
10/9(土)
  9:40 広島駅新幹線口発
11:20 白鳥荘にチェックイン
12:15 とみしの里(オリエンテーション、昼食)
14:00 辻福寿会館着
           辻神社下見、灯ろうづくり体験(お土産)
17:00 灯ろうのろうそく点火(5000個)
18:10 農家で祭りの伝統料理を満喫
     ワニの刺身、チラシ寿司、きのこの白あえ、オードブル、飲み物
20:40 神殿入りに参加
      江戸時代から続く県無形文化財の行事で、色とりどりの灯ろうをつるした笹竹を持って辻八幡神社まで参詣
23:00 現地出発
23:30 白鳥荘着、入浴・就寝
10/10(日)
  9:00 白鳥荘発
  9:30 吉舎町歴史民俗資料館見学
10:00 町並散策(ガイド同行)うだつの家や元酒蔵、昭和初期の元写真館など見どころいっぱい!
12:00 元笑訪で、おにぎりや団子汁、アロエヨーグルトづくりなどを体験
      農家レストランで、、ゆったりとした時間をお過ごしください。
○企画 中国山地やまなみ大学本部
○申し込み先(ひろでん中国新聞旅行㈱)082-512-1000


 

 

やまなみ大学北広島キャンパス「芸北2daysピクニック」開催!


やまなみ大学北広島キャンパスは、芸北地域の協賛店や企業、団体、住民の皆さんと連携し、協働で10月10日(日)~11日(祝)の2日間、芸北地域一帯ででさまざまなイベントを一斉に開催します。「秋の芸北の里を遊び 里をめぐる」をテーマに、秋祭り、食、自然体験、手づくり体験など盛りだくさん。お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、お楽しみいただけます。どのイベントに参加してもOK。ついでにお楽しみスタンプラリーで、芸北の幸や入浴券を当てよう。

芸北2daysピクニック チラシ表2.JPG芸北2days裏面2.JPG

【実施イベント】
・お米祭り(川小田・結の里)0826-35-0871
・手作り講座(妙蓮寺)0826-35-0501(講座内容は0826-82-3993へ)
・落雁作りとイタリアン精進(浄謙寺)0826-35-0730
・芸北夜話の会(浄謙寺)0826-35-0730
・森の食卓(ファームノラ)0826-37-0323
・あまごの釣り体験(大暮養魚場)0826-38-0734
・芸北の民話を聞く会(はそよ村)0826-35-0729
・別荘体験(ロイヤルシティ芸北聖湖畔リゾート)082-501-5593
・八幡湿原散策(北広島町観光協会芸北支部)0826-35-0888
・入浴料半額(芸北オークガーデン)0826-35-1045
  他、各イベントは変更する場合があります。詳しくは各イベント主催者にお問合せください。
【お楽しみ】
イベント期間中、スタンプラリー実施。芸北の味覚や入浴券が当たります。スタンプカードは、各イベント会場に用意しております。
【お問合せ】0826-82-3993(CC50)