ペーパーランタンでお絵描き教室⁉

地元の保育所で絵の描き方を教えてきました。毎回のことですが、子供達のパワーに圧倒される
まず私が5年前に、半年もかけて悩みに悩み、練りに練って作った紙芝居を読み聞かせ担当の郵便局
長さんがご披露。子供達の後ろで紙芝居を見ていると、苦労した甲斐あって、我ながら傑作だなあ〜
と自己満足。
紙芝居に続いて、いよいよ私イッコー画伯(?)の登場。紙芝居の主人公「まいぴぃ」のお手本を描きなが
ら子供達に描き順を教える。子供達から上手い❗️似てる❗️と言われてツイうれしくなる画伯であった。
今回もLEDランタンに「まいぴぃ」を描いてもらいました。出来上がった作品は平成28年9月24日(土)~25日
(日)、広島県安芸高田市美土里町の神楽門前湯治村で開催される「米舞まつり」の会場内にて展示されます。

mini_IMG_1898
mini_IMG_1852mini_IMG_1855mini_IMG_1867
mini_IMG_1878mini_IMG_1880

中国新聞に掲載されました!

ちょうど1週間前に取材を受けたのが掲載されたようです。というのも朝8時から立て続けに、ご朱印帳の問い合わせの電話があり、今朝の朝刊に載ったことを知りました。ただ3月下旬に各所に配布した「三次どうさん巡り」のご朱印帳セットの在庫が、かなりなくなっているようなのが気がかり。三次キャンパス協議会の事務局として反響はとてもうれしいのですが、興味を持っていただいても、ご朱印帳がないというのは何ともしがたい悩みです。

mini_IMG_9345

中国新聞社にも「三次どうさん巡り」を取り上げてもらいました!

またまた「三次どうさん巡り」を取り上げてもらいました。ちょうど取材を受けている時に、ご朱印帳にスタンプを集められているご夫婦がグットタイミングで来られ、反響を実感できるトテモうれしい出会いとなりました。掲載はまだ未定ですが、現実味が加わり記事に厚みが増したと思います(笑)。

mini_IMG_9230mini_IMG_9232mini_IMG_9234

三次ケーブルビジョンで「三次どうさん巡り」が放映されました!

6/13(月)夕方からの三次ケーブルビジョンの番組「あっちこっち三次」内の『みよし歴史さん歩』というコーナーで、三次どうさん巡りが紹介されました。どうさん4カ所を巡りながら、それぞれの特徴やいわれなどを説明しましたが、果たしてどうなったことやら・・・

mini_IMG_7188mini_IMG_7186mini_IMG_7189mini_IMG_7190mini_IMG_7192

ペーパーランタンでお絵かき教室!

10月8日に安芸高田市美土里町の「みどりの森保育所」で、お絵かき教室をしてきました。毎年、行われる「米舞まつり」で園児たちの描いた祭りのキャラクター「まいぴぃ」を会場に飾っています。そこで今年は画用紙ではなく、当法人のオリジナル商品「ペーパーランタン」に描いてもらいました。
子どもたちはLEDキャンドルが灯った自分の絵を早く見たいと園長先生にねだっていましたが、それは10月25日(日)のお祭り当日までお預け。※米舞まつり[日 時]平成27年10月25日(日)10:00~[場 所]神楽門前湯治村

IMG_4591FullSizeRender3

FullSizeRender4FullSizeRender1

北広島町青年部主催の婚活イベント、その結果は…

広島県北広島町青年部主催の婚活企画、「出逢い2013~FUTURING PARTY~」が9月14日、15日に開催され、無事終了たそうです。参加応募者が定員の50名をオーバーしたので抽選になったほどだそうです。イベント当日は、大朝にしては珍しく暑い日となりましたが、スタッフ・参加者の想いもそれに負けないくらい熱かったそうです。2013.9.15 青年部婚活.JPG         (写真は北広島町商工会のHPより転載させていただきました)


1日目は、現地に集合しグラウンドゴルフやバーベキュー、そしてフリータイムでゲームや飲食等を出店し、縁日のような雰囲気を楽しんだそうです。ステージ上では北広島町の神楽団やジャズバンドが出演し、一緒に楽しく時を過ごしたとか…2日目は北広島町商工会女性部が北広島町の新鮮な野菜を使い、北広島町の「おふくろの味」を提供。最後のフリータイムの後、告白タイム。その結果、なんとなんと、16組のカップルが成立。大成功のうちに終了したそうです。今後は成立したカップルに対して、町内のイベント等を案内し、より仲良くなって頂けるよう青年部が全力でバックアップしていく予定だそうです。
この中から1組でもたくさんのカップルが誕生し、北広島で幸せな家庭を築いてくれると北広島も少しは元気になることでしょう。

広島県の素敵な田舎での婚活情報

futuring party.JPG広島県の自然豊かな北広島町の商工会青年部が今年も出逢いイベントを開催するそうです。、「出逢い2013~FUTURING PARTY~」を今回は1泊2日の日程で開催し、水のふる里・北広島町内で結婚・定住したいとお考えの方の「出逢い」の場を作ってくれます。特に女性の皆さん、キレイな空気、キレイな水、豊かな大地、安心安全で自然豊かな北広島町で、素敵なだんな様を見つけ可愛い子供と豊かな自然の中での暮らしの夢づくりを始めませんか。
詳しくは、北広島町商工会のHPをご覧ください。応募も同HPからできます。

 

 

 

 

 

 

北広島町商工会のHPhttp://www.kitahiroshima-sci.com/modules/bulletin0/

田舎発、海外留学生・学生と大朝の子ども達の異文化交流

平成23年10月23日、北広島町大朝の中学生と広島大学に留学している学生や日本人学生との異文化交流事業パート3を実施されました。事業は広島大学の地域連携推進事業で、大朝まちづくり会社と大朝中学校の協働で実施しているもの。広島大学からは今回、留学生21名日本人学生6名の計27名がここ北広島町大朝に交流にこられました。朝は小雨模様であいにくの天気でしたが次第に回復し昼ころから晴れて、日本の農村を味わえたのではと思います。まずは、大朝の史跡や国の天然記念物テングシデを見学、その後地元の産直市場「わさ~る産直館」で開催されていた収穫祭に参加。地元の里の味を味わい、伝統芸能を見学。終了後は神楽団との交流や留学生や学生大朝の子どもも交えて交流会を実施。各国事情をそれぞれ披露。幸い、日本語が分かる方が8割方でしたので、皆さん何となくコミュニケーションは成立していたようで、楽しい異文化交流となりました。
留学生も日本人学生もほとんどが、ソウルやシンガポール、北京、ニューヨーク、大都市出身者で、大朝のような田舎はほとんど初体験。森も食べ物も風景も新鮮で、最後には、こんな田舎に素晴らしい文化があることに感銘したと留学生。
大朝、日本の農村の素晴らしさが少しは伝わったかなと思います。こんな異文化交流は子どもだけでなく、大人にとってこそ本当は必要なのではないかと案内役として参加して感じました。
次回は、大朝中学校の研究発表大会で交流します。

P1130750P1130842P1130756

P1160066P1160144P1160086

芸北の秋を楽しむイベント情報

広島県山県郡北広島町の芸北地区、西中国山地中にあるこの地域は、ぶなの森がひうろがる1200メートル級の山々と600~800メートルの高原が広がっています。秋は紅葉の名所も多く、また広々とした草原や西日本では最大級の湿原など自然豊かな里です。その芸北地域一体を巡るイベントが10月30日(日)に開催されます。行政と民間で作る中国山地やまなみ大学北広島キャンパスと、芸北地域住民で構成する芸北Momijiピクニック協議会が連携して実施するもので、「秋の芸北の里を遊び 里をめぐる」。イベントタイトルは「芸北Momijiピクニック」。芸北地域のやまなみ大学の協賛店や企業、団体、住民の皆さんが協力し、芸北地域一帯でさまざまなイベントを同時開催するものです。紅葉の名所紹介、里の食、自然体験、手づくり体験、温泉などそれぞれの施設やお店が工夫したイベントの数々。一つ一つは小さなイベントですが、自分の好みであっちイベントこっちのイベントと自由に楽しむことができます。さらにお楽しみスタンプラリーで、芸北の幸や入浴券が当たるお楽しみもあります。
地域のさまざまな人や施設が協力し、里の自然の魅力と一緒にさらに魅力的にしようというもの。大規模なイベントでは味わえない、こころがホットするようなふれあいや豊かさがあります。この催しは、田舎の新しい楽しみ方といえるのではないでしょうか。芸北Momijiピクニックチラシ

【実施イベント】
・やまなみ大学手作り講座(妙蓮寺)
・落雁作りとイタリアン精進(浄謙寺)
・燻製作りと森の食卓(ファームノラ)
・あまごの釣り体験(大暮養魚場)
・芸北の民話を聞く会(はそよ村)
・八幡湿原散策(北広島町観光協会芸北支部)
・入浴料半額(芸北オークガーデン)他
・芸北のお楽しみが当たるスタンプラリー
イベント当日、スタンプラリーを実施します。3つ以上のスタンプを集めると、抽選で、結の里米、芸北リンゴ、浄謙寺手づくり落雁、ファームノラのシフォンケーキ、繭のクリスマス飾り、芸北オークガーデンのペア入浴券が当たります。
スタンプカードは、芸北地域の新聞折込、また各イベント会場に用意しております。
【詳しくは】
やまなみ大学HP:http://www.univ-yamanami.jp/
NPOやまなみ大学地域自立支援センターHP:http://yamanami-net.jp/
【主催】
芸北Momijiピクニック協議会
【お問合せ】0826-35-0831(協議会会長 片桐)または0826-82-3993(CC50)

大朝中学校生徒会主催、資源ごみの回収活動と広大との交流。

夏休み中の8月21日(日)。北広島町大朝中学校生徒会による恒例の資源ごみ回収の活動がありました。当日は時折強い雨が降る中での作業になり、生徒達はびしょ濡れになりながら、地域の方々が次々とトラックや乗用車などで持ち込む新聞紙や空き缶空き瓶ペットボトルなどの資源ごみを分別しながら回収しました。大型の回収用トラックは何台も見るまに一杯に。回収された資源ごみの販売収入は大朝中学校生徒会の活動費や地域へ寄付するベンチ代などに活用されるそうです。

リサイクル活動1.JPG
また、回収作業に広島大学のアジアからの留学生7名も参加。雨の中、一緒に回収のお手伝いをしていました。その後、地元のボランティアグループ「大朝小中学校サポートくらぶ」の皆さんが作ってくれた地元のチキンと野菜カレーを食べながら交流。子ども達だけでなく地域住民も各国の事情などを聞きました。
留学生は、中国やカンボジアなどはまだまだゴミに対する意識も低いので、また、子ども達が主体的に資源ごみの回収を行なう意識の高さに感心し多くのことを学んだと喜んでおられました。子ども達は、寒い雨の中の回収作業で全身びしょ濡れになったために帰宅する生徒が続出。4名しか参加できず残念でしたが、少しずつ広がっていけばいいなと思います。

リサイクル活動2.JPG